筋トレの正しい食事メニュー.com » 鍼灸について

鍼灸について

気、血、水の3つの要素が活発に働いていることが生命の維持に大切である、つまり肉体や精神、生命を維持するために不可欠である、というのが鍼灸、中国医学の根本思想です。

鍼灸は中国で生まれた治療法です。また中国はもちろんのこと、日本でも多くの鍼灸院があり、様々な病気の治療をしています。気、血、水というそれぞれの流れが悪化したり、またどれか1つが異常をきたせば、なんらかの病気に発展します。

鍼灸によってこれらの状態を治療していけば、患者の自然治癒力を高めることができます。またこの自然治癒力の助けを常に借りることができるように、身体を維持していくことも大切と考えます。

よく言われることですが、西洋医学では患部の症状のみを治療することに力を注ぎます。しかし、鍼灸では、これとは全く違う立場、つまりより根本から体質改善を目指す治療法を使用することで、最も大きな原因を解除し、また結果として現れている患部の治癒に導くことができます。

鍼治療については、鍼マニアと呼ばれるような方もいらっしゃるように、その刺激が好きな方が多く、あるいは鍼に恐怖心を持っている方もいらっしゃいます。しかし鍼は例えば腰のブロック注射などで用いられるような太いものではなく、ごく細いものを使用して痛みが無いようにケアします。

鍼を刺す深さも浅く、ほとんどの場合痛みはゼロとも言えます。また施術前に痛みについてのコンセントを取り付けることももちろん可能です。

鍼はまず悪化した気の流れを改善します。ストレスによって悪化した肩凝りや腰痛などには特に効果が高く、もちろん自然治癒力を活発にすることも可能です。東洋的な治療法、その中でもツボについて知りたいという方にもお勧めです。

自分はこのような場合にここが調子が悪くなる、という風に相談をすると、必ず効果のあるツボを指摘してもらえます。またツボの押し方にもコツがありますので、実際に感覚を覚えるためにも有効です。