筋トレの正しい食事メニュー.com » 接骨院の料金について

接骨院の料金について

接骨院といえば、柔道整復師と呼ばれる資格を持った者が、「業務として柔道整復を行う」施術所のことを指します。

ちなみに、よく耳にする、「接骨院」、「整骨院」、「ほねつぎ」という名称は全て俗称です。柔道整復師法と呼ばれる法律によって定められている、「柔道整復師施術所」が正式名称です。

接骨院を開く際に必要不可欠な資格である柔道整復師は、「柔道整復師法」と呼ばれる法律で定められている資格です。これを所持していれば「医業類似行為」である柔道整復術を行う柔道整復師施術所を開業することができます。

接骨院の業務範囲としては、外傷による捻挫・打撲・挫傷・脱臼・骨折の怪我を治癒させるための施術を行うことができるとされています。また、医師の同意があれば、脱臼と骨折の治療も行えます。

しかし、その一方で、外科手術やレントゲンの撮影、投薬(ただし、患部に湿布する程度の薬品使用については、危険性がないため可能となっている)は出来ません。さて、ここでは、みなさんが呼び慣れているであろう、「接骨院」で呼び名を統一したいと思います。

この接骨院ですが、実際のところ料金についてはどうなっているのでしょうか。何を申し上げたいかのかといえば、要するに、ここで言いたいのは「接骨院の料金に健康保険などの保険が適用されるのかどうか」ということです。

柔道整復術は国家試験が行われている国家資格です。しかし、「医師」ではないので診断書を書くことができません。

しかし、柔道整復術の施術料金において健康保険や自賠責保険、労災保険が適用される場合があります。適用される範囲は、柔道整復師の認可業務として定められている、「打撲」、「捻挫」、「挫傷」、「骨折」、「脱臼」の5つに限られています。

また、 医師の同意書なしで請求が可能なのは、急性、あるいは亜急性の打撲や捻挫、挫傷のみとなっています。