筋トレの正しい食事メニュー.com » 腰痛のコルセット

腰痛のコルセット

腰痛になると、ほとんどの場合骨盤になんらかの異常が見られるます。骨盤は股関節や膝を制御するための筋肉にとって大切な部位です。

そのため腰痛になると必ずといっていいほど歪みます。またこの歪みを矯正するためには、股関節の筋肉を鍛えることが大切ですが、コルセットでその役目を補えば、即効性の高い効果を望むことができます。

骨盤の歪みは日常生活の姿勢の悪さ、筋肉の衰えなどによって出現しやすくなります。このためサポートするための骨盤矯正用のものも多く市販されています。

このタイプは、腰痛の防止にも役に立つものがほとんです。立ち仕事での骨盤の歪みの進行を抑え、腰痛を抑えるためのものや、ヘルニアの治療にも効果のあるタイプ、分離症やすべり症などが原因の腰痛の防止効果のあるタイプなど、症状にあわせてチョイスすることが可能なようです。

選択する場合は、医師に相談することも大切です。できれば病院でオーダーできるようなものを使用すると効果は上がります。

ぎっくり腰などではよく病院で調達する場合があります。主治医、リハビリ担当医などによく相談して、装着した感じを見てもらい、装着の仕方なども指導を受けると、腰痛の改善効果はかなりアップしてきます。

骨盤には骨盤ベルトや矯正用サポーターなど、色々な種類の装具があります。コルセットはより強固に腰部をサポートできますが、ずっと常用していると筋肉が衰えてしまってコルセットがなくては生活も満足にできないようになってしまうのが常です。

痛みが軽い場合にははずして筋力アップのためのトレーニングをしたり、筋肉をストレッチさせてほぐしていくことも大切です。

リハビリをしていく場合にもコルセットは外しますが、できるだけ腰痛を生じさせないようにすることが必要です。

仕事をしている間中装着しなければならない場合、仕事が終わってから寝る前にちょっとの時間をトレーニングに当てて、あとはゆっくりと休む、というような効率のよい生活方法が必要です。