筋トレの正しい食事メニュー.com » 腰痛の治療

腰痛の治療

一言で腰痛と言っても、その原因は神経性の病気であったり、骨や筋肉に問題があったり様々です。また症状についても疲れから来るような慢性的なものや、ぎっくり腰のような急性のタイプの痛みもあります。

腰痛には症状や理学所見、そして画像検査によって原因や病気が明らかになるものもありますが、整形外科での診断によっても原因がわからないような慢性の腰痛もあります。

このような腰痛は日常生活の姿勢の悪さが慢性化したものである場合が多く、酷使してきた体が悲鳴を上げている状態と考えられます。またその場合の治療方法としては、鍼灸や整体などが考えられます。

これらは患部のまわりから改善を働きかける治療法です。また、正しい姿勢を取るように自分から矯正していかなければなりません。そのためにはコルセットなどを装着して出来るだけその体制に従っていき、毎日腰周りの筋肉を鍛えるようにすることも大切です。

筋肉のバランスがとれていれば、身体を支える骨は骨としての役割を十分に果たすことができるようになります。また、骨がうまく機能することによって、日常生活や仕事で動作をするときに筋肉に負担をかけないで済むようになります。

筋肉も緊張を強いられなくなれば、常に柔らかい状態でいい負荷を与えられるようになります。骨が正しい位置で動作することはとても大切です。そのためには、筋肉が十分に鍛えられていることが必要です。

長時間の座位、立ち仕事など、腰痛を予防したいのにそれに反するような状態は多く考えられます。この状態で大切なのは、間を取って腰の状態をよくするためにストレッチをしたり、安静にすることです。

また、座位や立位での正しい姿勢をとるように心がけることも必要です。正しい姿勢とは、見た目にも美しくバランスのとれたものです。これによって呼吸もしやすくなり、身体も軽く感じられるようになり、生活全体が快い方向に向かっていくことは間違いありません。