筋トレの正しい食事メニュー.com » 整体で疲労回復

整体で疲労回復

人が疲れていると感じるとき、ついついでる行動は肩を揉むという行為ではないでしょうか。不思議ですよね。でも重い頭を支えている首に直結していますし、身体の中で一番使用頻度が高い腕や手を支えている場所です。

凝らないわけがありませんよね。では、なぜ肩凝りは起きるのでしょうか。原因は血の巡りが悪いからと言われています。筋肉は緊張すると収縮した状態になり、毛細血管を圧迫します。

そうすると血行が悪くなり、細胞に酸素や栄養分を運ぶ動きが悪くなるために、ますます筋肉が疲れて、収縮を起こします。

では、どういう動作をすることによりそのような状態を引き起こすのかですが、長時間同じ姿勢を続けていたりしていて負担がかかり続けている時などです。

緊張状態が続き、疲れてくると強張って収縮したじょうたいになり、毛細血管も圧迫して、血管の中では流れが悪くなっているのです。

血の流れが悪くなると、筋肉細胞に十分な酸素や栄養分が運べなくなり、酸欠状態や栄養不足の状態に陥ってしまいます。

そのため筋肉はますます疲れが増していくというわけです。乳酸などの疲労物質が筋肉にたまると痛みを引き起こします。

この状態を回復するには、血行を良くしなければなりません。みなさんがよくなさるのは、お風呂に浸かって血行を良くすることではないでしょうか。

たしかに、お風呂に入ると、回らなかった肩や腕がスムーズに回ります。お風呂に入っているときは、日本人に生まれて本当に良かったとつくづく思いますよね。 でも、楽になるのはお風呂に入った時と寝るまでのぐらいのではないでしょうか。

次の日にはまた凝りや痛みが戻っていませんか。この繰り返しでは、いつまでも良くなりません。整体で、筋肉の緊張をほぐしたり、血行をよくすることで肩凝りを改善する方法の一つかと思います。

整体でこりをほぐしてもらい、血行をよくしましょう。整体に行くと血流がよくなり重かった体が楽になりますよ。

変形性膝関節症を改善できる名医をご紹介