筋トレの正しい食事メニュー.com » カイロプラクティックと背骨

カイロプラクティックと背骨

カイロプラクティックで最も重要視される部位、身体の組織が背骨です。最近は多くの方がカイロプラクティックはその専門家らしい、と言いますが、何故なのか。

確かにカイロプラクティックで重視されている部分ですが、全身の筋肉や骨などが異常を起こしやすい現代人にとっては膝や腰、肩なども気になる部位ですから、ここだけでは不足しているようにも思えます。

背骨はまず、とても大切な役割を持っています。脊椎とも呼ばれ、椎骨が24個連なっているいわば連携体と言えます。

1つ1つの骨が色々な動作を俊敏にしたり、また骨自体が簡単に折れたりしないような構造を維持しています。そしてたくさんの神経をその中で守る働きがあります。

つまり末梢までのたくさんの器官に到達する神経の元が集まっている部位です。1本のパイプの中に脊髄が通っているのです。

脊髄はいわゆる神経の束であり、傷ついてしまうと身体に大きな影響を与えます。全身に枝分かれしている脊髄がいかに大事か、例えば脚はまったく怪我をしていないのに、脊髄が圧迫されてしまうとすぐにでも痛みや痺れが起こります。

脳に喩えてみれば正に硬い頭蓋骨に相当するのですが、背骨は可動性を常に確保しなければならず、頭蓋骨のようにヘルメットをかぶるだけで守れる、というものでは決してありません。

とても重要な機能を持っているのですが、とてもバランスを崩しやすい組織です。そのため、カイロプラクティックが重要になるのです。

椅子に座っているだけでも姿勢が悪化すれば歪んだり、椎骨の間にあるたくさんの椎間板は肥満によって薄くなり、場所を失って飛び出してしまう、このような悪影響を未然に防ぐために、あるいは悪い状態を治すためにとても有効なのがカイロプラクティックの治療です。

足は健康の源、などとよく言われますが、この部分もほぼ同じことが言えるのです。カイロプラクティックでしっかりと、普段から調整しておくと良いでしょう。

神経を通してガードするための太いパイプ的な役割、そして身体を支えるための大元となる役割を持つので、とても大切な骨です。調子が悪いなと思ったら無理せず、カイロプラクティックなどの施術を受けるようにしましょう。

腰椎分離症の正しい治療方法をご紹介