お薦め情報










その他・お薦め情報


筋トレは女性でも無理なくできる

筋力のトレーニングは男性だけのものではありません。女性でも筋肉がつけば怪我をしにくい体になったりダイエットに繋がったり嬉しい効果がたくさん得られて引き締まった体が手に入れられます。

筋肉の繊維の束で出来ています。この筋肉の繊維は損傷すると休養と栄養で修復されて再生します。この時に筋肉の繊維は太くなるのです。

筋肉をトレーニングを行うと男性のようなムキムキの体になったりしないのか心配される人もいるかもしれませんが、女の人は体質的や構造的に元々筋肉が付きにくいので男性のような筋肉なるには、よっぽど筋トレをしないとならないので安心して下さい。

基本的には男性と女性向けの筋トレに大きな違いはないのですが、やはり女の人の体は男性よりも強くは無いのでとてもきついハードな筋トレはお薦めできません。腕立て伏せも2回か3回出来たら女性では普通です。それ以上出来ないのはその人にとっては高い負荷がかかっているからです。

腕立て伏せですがクッションを用意して膝の下に置きます。肩幅よりも広めに両手を開いてうつぶせになります。両手が外を向くように床について下さい。足は軽くクロスさせます。床を見たまま腕の曲げ伸ばしを繰り返します。

足をクロスさせて膝を付いている事で女性も簡単に行える筋トレです。しかもこの簡単な筋トレで女性が気になる二の腕、そしてバストアップの効果があります。胸や二の腕は筋肉が衰えてくる事によって段々たるんできてしまいます。

時間がある時に簡単に出来るこの筋トレを続けるとバストアップ効果や二の腕のたるみが減って細くなる効果があるので行ってみて下さい。もう1つ女性が簡単に出来る筋トレを紹介します。女性ならウエスト部分を気にしてしまいますね。やはり細いウエストは女性の憧れです。

その為には、ぽっこりと出てしまったお腹を引き締めなければいけません。簡単に出来る腹筋をご紹介します。仰向けになって頭の上で手を組んで下さい。

お腹が硬くなるのを意識しながら上半身を少し起こします。おへそが見えたところでその状態をキープします。そしてまた元の仰向けで寝た状態に戻します。これを10回行う事で1セットになります。最初は女性向けの筋トレとはいえ、長年運動などから遠ざかっていたり、年齢を重ねている場合は難しいかもしれません。

しかし、根気よく続けて行くうちに出来るようになる回数も増え徐々に、楽に筋トレを行う事が出来るようになります。激しく強く行うのではなく、ゆっくりでも毎日少しづつ続けて筋トレを行う事が大切です。筋トレ続けて女性らしく柔らかでスッキリとしたスタイルになりましょう。